読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささきんち

息子産まれました。ささき、妊娠したってよ→ささきんち にタイトル変更。

ブログを本にする方法φ(..)

きっかけは こちらの記事でした。

bananatuma.hatenablog.com 読んでていつもほっこり

こちらは本じゃなかったんですが、はてなブログがなくなったらどうなっちゃうの?という疑問でした。コメント読んだら、バックアップしておけばブログが万が一なくなっても他のブログへの移籍が大丈夫みたいです。とりあえず小まめにバックアップしておこう。

 

んで私、ある程度まとまったら思い出に本にしておこう~とぼんやり漠然と考えながらブログ始めた節もあります。

あとで読み返したいならノートに書いておけばいいじゃんって思うでしょ。ある程度他人の目がないと継続が難しいタイプでして・・・(*ノノ)読んでくれてありがとうございます。

 

あとね、紙の本が好きです。

場所取るけど!最近はKindleでも読むけど!好きな本は手元に置いておきたい。特に装丁凝ってるのとかは現物がないと!!

AKB48×美女採集 続巷説百物語 (文芸シリーズ) 不思議の国のアリス (とびだししかけえほん)

このブログもそんな理由でそのうち紙にしたい。 

ありました。

ブログ製本は「ブログ出版局」「MyBook」が主流みたい

ざっと覗いてみたんですが、アメーバブログもFC2も独自で行ってるのかと思いきやこちらの2つ又はどちらかと提携してるようです。

ブログ出版局

はてなブログは「対応」(連携だと、ブログメニューから印刷範囲などを選べるようです) 

個人的に良いなと思ったことを書き出し。

◯ 表紙が自由に設定できる

  独自の写真やイラストで表紙が作れるのいいです!! 

◯ 装丁が結構選べる

  普通のノートっぽいの(コート紙カラー印刷)から絵本っぽいの(上製本)とかカバーありなしとか幅広い 

MyBooks.jp

こちらもデータエクスポートして流し込むみたいですね。

◯ 文章の細かい編集ができる

  インポート後に記事の編集、まえがき・あとがき を入れることも可能のよう

◯ 編集した本を電子書籍にして読むことが出来る

  これ別にブログを読めばいいだけの話かもしれないけど(笑)ブログサービスなくなっても電子書籍で残しておけるのは良さそうかな~と。

△ 装丁は選べるけど表紙の自由度がなさそう

   ここ私には大事です~。いくつかのパターンから選ぶっぽい。記載ないだけで出来るのかな…  

ざっくり仕様比較表

f:id:sasaki33:20160924134849j:plain

抜けてたり違ってたらごめんなさい。あと色のセンスない

 

MyBooksさんはフォトウェディングの写真をアルバムにしたところでして。

フォトアルバムの出来はとても満足だったので、ブログ本も本の作りや写真印刷などはしっかりしてるだろうな~と思いました。

フォトアルバムにしたのはMybookさんでした/(^o^)\

 

ついでに

はてなでブログを本にするサービスやってた(過去形)

なんだ~やってたんじゃん!!

でも終わってた!!!!!!

利用する方が少なかったんですかね・・・?(´・ω・`)

 

ということで前述の ブログ出版局MyBooks に頼むのが良さそうです。

 

詳しく説明があったのでペタリ。

 

どちらも一長一短なので、記事を個人でデータ化して別の製本サービスに依頼することもチラっと頭よぎりましたが編集めんどくさい絶対

でも今遡って書いたりしてるからどのみち編集面倒なんだろうな~~~~(ヽ´ω`)

 

 

 

まあいいや。これからも自由に書きます・・・。 

にほんブログ村 マタニティーブログへブログを本にしてる人ってどれくらいいるんでしょうね
にほんブログ村

広告を非表示にする